外部リンク

能登の産品を販売中!能登スタイルストア

しおサイダー

岩ガキ、サザエ、アワビの貝詰め合わせ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

2016年9月16日 (金)

千里浜だけじゃない!羽咋の観光スポット

昨日は中秋の名月、十五夜でしたが

雲がかかっていて、はっきりと月が見えませんでした。

今日も曇りがち、見えずらいかな...。

さて、今回は羽咋市のスポットをご紹介です。

羽咋といえば日本で唯一、車で砂浜を走ることができる

千里浜なぎさドライブウェイが有名ですが

昔から飛行体の目撃談が多いということで、UFOのまちとしても有名なんです。

そのUFOや宇宙開発など宇宙科学の歴史が体験できる

科学博物館「コスモアイル羽咋」に行ってきたので紹介したいと思います。

P1050717

まず出迎えてくれるのは、「UNITED UTATES」とかかれたロケットと顔出し看板。

このロケット、1段目、2段目は実物のロケット胴体なんですって!


館内は、1~3階のエリアに分かれています。

1Fは、ショップと図書館の無料エリア。

2F~3Fは宇宙科学展示室、コスモシアターとなっています。



2Fの宇宙科学展示室は、実物の展示がたくさんあります。

P1050702

旧ソ連のヴォストーク宇宙カプセル。

一人乗りの宇宙からの帰還用カプセルで、これも実際に宇宙から

帰ってきた本物のカプセルなんです。



P1050707

これはアメリカ製のアポロ17号のモデル。

アポロ13は映画で有名ですが、アポロ計画最後の着陸船モデルです。

実際と同一の素材が一部に使われています。



P1050711

本物の隕石を触ることができます。ずっしりとした重さがありました。



P1050710

ほかにも、目撃者の証言を元にテレビ番組用に制作された

宇宙人の模型や、UFOの目撃情報データベースなども!



P1050712

名誉館長の矢追純一さんの席もありました。

残念ながら、アルバイトしている宇宙人サンダーくんには会えず......。



あっ、トイレの案内も宇宙人でした♪

P1050713



3Fのプラネタリウム型の映画館「コスモシアター」は臨場感抜群で

想像を遥かに超えて大満足でした!

ただ、立体的で動きがあるものなので、3D酔いをする方はご注意くださいね。

個人的には展示室とコスモシアターセットでの入館をオススメします!




最後にもうひとつ、羽咋市が取組んでいることとその取組の商品をご紹介します。

羽咋市のお米といえば、ローマ法王に献上した「神子原米」が有名ですが

羽咋市では、「奇跡のリンゴ」木村秋則さんを招いて、「自然栽培実践塾」を開講し

そこで学んだ方々が、自然栽培米としてお米作りを行っています。

能登スタイルストアでも、その自然栽培でお米作りをしている

田んぼの田上さんの自然栽培米「結」2016年産の新米販売を開始しています。

87686955

当店でも人気のお米で、すでに注文が入っています。

なくなり次第終了ですので、気になる方はお早めにどうぞ!

自然栽培米コシヒカリ 「結」 5kgはこちら >>

自然栽培米コシヒカリ 「結」 10kgはこちら >>


プラネタリウム型の映画館「コスモシアター」に大満足!

別の上映作品も観たいなと思った、タナカでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

2016年9月 2日 (金)

八百萬本舗の新商品

すっかり日が暮れるのも早くなりましたね。

田んぼの稲も色づいてきました。

さて、今日のブログは金沢にある八百萬本舗・能登スタイルストアの

新商品探しということで試食を行いましたので、その商品をご紹介します。



今回は、すぐ食べられる、手に取りやすいものを選びました。

Photo

奥能登・珠洲市の酒蔵「宗玄酒造」の日本酒に漬け込んだ干し鱈。

袋を開けると、フワッと日本酒の香りが漂います。



Photo_2

色が少し濃いものは、能登ワインに漬け込んだもの。

どちらも噛むほど旨さがでて、手が止まらなくなります。



もうひとつは、えいひれ。

Photo_3

えいひれも、宗玄に漬け込んだものと能登ワインに漬け込んだものの2種類あります。



Photo_4

切り目が入れてあるので、手で裂きやすくなっています。


宗玄、能登ワイン漬けの干し鱈とえいひれの4種は、近日中の販売開始に向け調整中です。

ほかにも、新商品など順次入荷予定です。


お近くの方は、ときどき八百萬本舗をのぞいてみてくださいね。

久しぶりに日本酒が飲みたくなったタナカでした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

2016年8月19日 (金)

和倉昭和博物館とおもちゃ館

今年から新しく8月11日が「山の日」の国民の祝日になり

長期のお盆休みになった方もいるのではないでしょうか。



さて今回は、娘が「どーしても行きたいっ!」という

「和倉昭和博物館とおもちゃ館 」に行ってきたので

その様子をちょっとご紹介します。

Dsc_0139

お出迎えは鉄腕アトム。なぜか腕組みしているムスメ。

ちょっと恥ずかしそうにしています(笑)


昭和30年~40年代の風景を再現したという博物館。

実際には目にしたことはないけど懐かしいと感じる館内。

Dsc_0135

食品サンプルが並んだショーケース、壁にはメニューが。

でも、この感じは能登ならまだ存在しそうな雰囲気。




Dsc_0136

博物館内にスバル360!自動車好きなら知っているでしょう。

てんとう虫とも呼ばれていた、可愛らしい軽自動車です。

他に、オート三輪などもありました。



2階は「おもちゃ博物館」ということで、ブリキのおもちゃ、メンコなど

懐かしいおもちゃがいっぱい!

他にも漫画や雑誌などもありましたが、世代的に懐かしいと感じたのがこれ!

Dsc_0137

いろんな世代のレコードジャケットが並んでいます。

いまではCDや、ダウンロードというデジタルデータで音楽を聞きますが

昭和の時代は、レコードをセットして回転数を合わせて聴いたな~と。

たぶん、実家にはレコードが残っているじゃないかな。

今となっては、聴く方法もなさそうですが...。



ということで、想像していたより(ごめんなさい)見どころのある、楽しい博物館でした。


【和倉昭和博物館とおもちゃ館】

〒926-0175  石川県七尾市和倉町九20-1

詳細はこちら >> http://toymuseum.jp/

’80年代、'90年代の曲が聴きたくなった、タナカでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

2016年8月 2日 (火)

ジョージアワインのテイスティングも!能登スタイル出前講座

梅雨明けして夏本番!暑い日が続いていますね。

能登各地の海水浴場もぞくぞくと海開きがされています!


さて今回は「能登からオクル世界にひとつ」と題して、穴水町の生産者「オクルスカイ」の

村山さんをお迎えして7月29日(金)に開催した能登スタイル出前講座の様子をご紹介します。

13782151_756624104480217_7574177747

オクルスカイで行っていること、ワイン醸造用ブドウの栽培のこと

育てている野菜、能登の食材を使った加工品「HI TO TSU」シリーズのことなど

村山さんの想いや考えをお話ししていただきました。

13876356_756624404480187_7571759205

(ピクルス、野菜のトマトソース煮、サザエのアヒージョ、ローストビーフ、チーズ、フィグログ)

今回はオクルスカイさんが運営しているカフェ「RYU・CRU」さんに

ワインに合う軽食をご用意していただき、ワインアドバイザーを招いての

ワインテイスティングもありました。

C66feebea6b240feaf1f90ba2568e5a9

(奥のパン:ちぎりパン、手前のパン:ヨーグルト酵母でつくる、ジョージアの伝統的なパン)

能登ワインさん、ハイディ・ワイナリーさんのワインに加えて

ジョージアのワイン2種のテイスティングもありました。

ワインのこと、醸造用ブドウのことについてなど参加者の方から質問があったり

ワインアドバイザーの方のジョージアのワイン事情のお話しがあったりと

とっても楽しい講座となりました。

次回の能登スタイルの講座は、能登の作り手に会える体験プログラム第2弾として

お話いただきましたオクルスカイさんの醸造用ブドウの生産現場を訪れ

ぶどう収穫体験やワインテイスティング、能登ワイン醸造場の見学など

「能登で楽しむブドウとワイン」を9月10日(土)に開催します。

ただいま、参加者募集中です!詳細はこちら(御祓川大学ウェブサイト)>>

定員12名となっておりますので、お早めにお申し込みくださいね。


「ぎんなん」のピクルスを食べ、おいしくてビックリしたタナカでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

2016年7月19日 (火)

七尾港まつり

今日は28℃と少し暑さが和らぎましたが、湿気がすごくて不快指数が高めです。

九州から東海にかけては、海の日に梅雨明けしたそうで、北陸や関東ももうすぐでしょうか。

先週末の三連休はどのように過ごされましたか。

能登では、お祭りやイベントなど行われていましたが、毎年海の日前に開催される

「七尾港まつり」にいってきました。

七尾港まつりは、七尾港の発展を祝う祭りで、花火大会や、子どもちょうちん行列、

市民総踊りなど市民が参加するおまつりです。

Minatomatsuri01

初日は子どもと一緒に、七尾食祭市場横のマリンパークで行われる

ちびっこカーニバルを見にいきました。

市内保育園の年長さんが、練習してきたよさこいを披露します。

去年は我が子が参加していたと思うと、子どもの成長はあっという間ですね。

Minatomatsuri02

ちびっこカーニバルの最後。たくさんの風船が空に飛んできます。

Minatomatsuri03

2日目の夕方からは、市民総踊りです。

かなり雲行きが怪しい......。

Minatomatsuri04

なんとか持ちこたえて、たくさんの方が踊っていました。

この後には、花火大会が行われるんですが、残念ながら今回は参加できず...。

珠洲市・飯田町燈籠山祭りや能登町・松波人形キリコ祭りなど

7月、8月と能登各地ではいろんなお祭り、イベントが行われるので

能登にいらっしゃることがあれば、せひ見てみてくださいね。

梅雨明けが待ち遠しいタナカでした。

7月に能登で行われるイベント情報はこちら >>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ